TEL 054-361-2525

院内紹介


【入口】
歩行と車イス用スロープ、自転車・バイク置き場です。
車用駐車場は院前3台分、第2駐車場1台分です。

当院では土足のまま院内に入って頂きますので、スリッパ等に履き替える必要はありません。

車イス、杖をお使いの方もそのままで大丈夫です。


【受付】
初診の方は待合室で問診票を書いて頂きます。
それにより保険証を使う治療か、交通事故や労災か、
又は健康保険の利かない自由診療かに分かれます。
健康保険を使う治療の方はここでレセプトに委任の署名
(被保険者名)を頂きます。
費用について詳しくは診療料金のページをご覧ください。


【問診・検査】
問診票に基づいて院長が詳しくお話を伺います。
その後徒手検査をし、必要があれば超音波観察器により
皮下の状態を診ます。超音波観察器は体に無害で関節、
骨、筋肉、血管の状態を観察できる装置です。
骨折等の可能性が見つかった場合は確定診断のために
提携の整形外科でレントゲン検査を受けてきて頂きます。


【治療用ベッド】
主に首〜背中〜腰など体の背部の治療、また横になって
行う必要のある治療、ストレッチ等に使います。

また当院では基本的に着衣のままで治療いたしますが、
やむを得ず衣服を脱いで頂かなければならない場合も
ベッドを使います。

【治療用イス】
イスに腰掛けて治療可能な肩、腕、手、ひざ、下腿、足首
等の症状の方用です。
また横になるのが辛い方もイスに座って治療を行う場合
があります。
車イスのまま治療を受ける方の為、イスはいつでも畳める
様にパイプイスです。


【ウオーターベッド】
首〜肩〜背中〜腰〜足に至るまで、患者様の症状に合
わせた細かい設定が出来ます。
季節に合わせて設定した温水が5段階の強さで体を優しく
ほぐします。開始前に身長を合わせます。

主に治療に伴ったマッサージ用として使用します。

【各種治療機器・運動器具】
治療目的に合わせた多種多様の治療機器、運動器具、牽引器具等があります。
治療部位、傷害の強度、深度、体質等にあわせて最適な方法を選択します。
                       
         マイクロ波治療器                               レーザー光線治療器                              超音波治療器
               
SSP・低周波治療器           干渉波治療器                ラドファンゴ・バス                                 各種運動・牽引器具